政策リサーチSEISAKU RESEARCH

最適な経営戦略をご提案するトーショー。こちらでは、経営戦略・営業戦略の策定や、マーケティング活動における市場分析やプロモーションに役立つサービス「政策リサーチ」をご紹介します。

国家の戦略や政策の動向を先取りし、経営戦略や営業活動に活用しませんか?

政策リサーチとは

政策リサーチとは

政策立案過程の各省庁資料、立法・予算策定時の様々な検討資料の検索及び閲覧ができるサービスです。

ポイント1 入手困難な資料を速やかにデータベース化

政府・省庁では、5,000以上の会議体が日々運営されており、そこで使用される資料も膨大です。政策リサーチは、これらの入手困難な資料を素早く入手しデータベース化。新聞よりも早く政府の検討事案を大局的に把握することが可能です。

ポイント2 政府・省庁関係データを網羅的・横断的に検索閲覧が可能

省庁の会議資料は各ホームページにランダムに掲載され、そのタイミングも場所もバラバラで探すのが非常に大変です。政策リサーチでは、情報をテキスト化し、一つのデータベースに統合。これにより、縦割り行政のバラバラな情報をテーマ毎で横断的に検索・閲覧することが可能です。より効率的な情報収集ができます。

ポイント3 トレンド解析機能も搭載

政策リサーチでは、角川アスキー総合研究所がNTTデータ及び東京大学と連携した開発したトレンド解析システムを搭載。このシステムにより、政策情報の解析のみならず、解析を必要とするワードのトレンド解析や、ネガ・ポジの判断、関連性の高いワード表示、関連記事、関連政策情報の表示などを瞬時に行うことが可能です。

政策リサーチの活用場面

経営戦略や新規事業の立案

経営戦略や新規事業の策定時には、自社がおかれている外部環境の分析が必須です。政策リサーチで「政治」「経済」「社会」「技術」といったマクロ環境の情報を先取りし分析することによって、自社を取り巻く外部環境が将来的にどのように影響するかを予測・検証できます。

情報を先取りした営業活動

政府が検討している内容をいち早く入手することで、営業先が今後取組むであろう新商品開発や新規事業戦略の予測を可能にします。これにより、先を見据えた具体的な提案や有益な情報提供に活用いただけます。また、政策リサーチでは、予算・公募情報の収集も可能ですので、これに向けた営業展開の検討にも役立てることができます。

マーケティングやプロモーション活動

政策リサーチでは、キーワードのトレンド解析や統計資料の収集が可能です。そのため、マーケティング活動における市場分析にお役立ていただけるほか、トレンドを読み解き時流に乗ったプロモーション活動の策定にも活用いただけます。