このようなことでお困りの方にお勧めしたいサービスです
政策とトレンドを融合、国家の戦略を先取り活用!わが国初の政策情報トレンド解析システム

政策リサーチ

政策情報 会議情報 予算情報 公募情報
重要情報の素早い入手で一歩先へ 政策立案過程の省庁資料並びに立法・予算策定時の様々な検討資料を
パソコン、タブレット、スマホなどのIT端末で検索・閲覧することを
可能にするサービスです。
15日間無料トライアル実施中
このようなことでお困りの方にお勧めしたいサービスです

政策とトレンドを融合!日本初の政策情報トレンド解析システム

◆「政策リサーチ」は、PC・タブレット等で政府・省庁の会議体の政策情報を横断的に検索して、会議資料(PDF等)の閲覧が可能

◆紙ベースの資料も電子化で対応。開示された情報は素早く収集し、過去3年分の情報をデータベース化

◆予め指定した政策キーワードの資料がデータベースに登録されると、「お知らせメール予め指定した政策キーワードの資料がデータベースに登録されると、「お知らせメール」で通知。機会を逃しません。

◆WEBニュースやSNSで話題の「政策ワード」の評判や属性データ(性別・年齢)を瞬時に解析、トレンドを逃しません。

迅速に正しい情報をPC・タブレットで
多岐にわたるビジネスが誕生し、それに比例するように情報が溢れている現在の社会において、業種やその時の状況等において必要とする情報は様々です。また、必要とする情報を入手するためには、時間と労力がかかります。
政府や官公庁の情報収集の王道としては、夜討ち朝駆けで霞が関に出向き、資料を入手するために走り回ること、必要な会議(審議会、委員会、等)を傍聴すること等、時間と労力をかけることが必須であることが、今までの情報収集の現状でした。
政策リサーチは、上記の概念を覆し、座ったまま、PC・タブレットにより必要な情報を入手することが可能なサービスです。
大手の企業が、法案が通過するタイミングで、既に様々な準備を完了することを可能としている背景には、審議の過程において検討資料を入手していることがあります。

省庁の政策立案過程の資料や予算・法律策定にあたっての政府の検討資料など、公開情報であるにも拘らず入手が困難な資料があります。
事業戦略は政策との整合性が欠かせません。また、知らない事は事業戦略に於いて重要なリスクとなります。
ところが、政府・省庁では、4,000以上の会議体が運営されており、発信情報は断片的で公開時期も統一されておらず、未整理状態のデータが殆どです。事業戦略と政策の整合性を確認するのは容易ではありません。
「政策リサーチ」は、現在検討されているあらゆる政府・省庁の会議情報や予算・補助金、助成金などの情報を公開時に捕捉しており、様々な政策が網羅的・横断的に即時検索可能です。メールアラートや解析ツールを活用し、情報収集に時間を費やすことができない状況においても、公開情報を素早くキャッチし、情報入手のタイミングを逃すことがありません。
断片的な情報を入手し、手探り状況で進捗し、いつの間にか検討事項が立ち消えとなってしまい、無駄な時間を費やす結果となることも枚挙に暇がありません。このことは、情報の網羅性やクオリティに問題があることが最大のポイントになります。
公募や助成金等への対応も、検討時期より早めに情報を入手し、検討の進捗をチェックすることにより、可能な限り事前準備等に対応することが可能となります。
霞が関に定期的に訪問し情報を入手している、地方に本社を置く企業・地方自治体・外郭団体等においても、東京に出先機関を設置した効果が期待できます。
シンクタンク・コンサル・金融機関等においても、クライアントの事業に対する政策を先取りした提案やアドバイスを行うことか可能となり、大きなアドバンテージを確立することができます。

また、政策リサーチでは、角川アスキー総合研究所がNTTデータ及び東京大学と連携した開発したトレンド解析システムをカスタマイズし、搭載することにより、Twitterの月間アクディブユーザー数4000万人を対象とした解析を可能としております。
このシステムを利用頂くことにより、政策情報の解析のみならず、解析を必要とするワードのトレンドの解析や、ネガ・ポジの判断、関連性の高いワード表示、関連記事、関連政策情報の表示などを瞬時に行うことが可能です。
この機能により、政府の検討資料や公募情報、助成金・補助金の情報を入手するだけでなく、マーケティング・宣伝・広告・PR等にも活用頂けます。

政策リサーチは、現状においてオンリーワンのサービスであり、このシステムから入手可能な資料を必要とする、省庁・地方自治体・外郭団体・大手企業・中小企業・外資系企業・金融機関・コンサル・シンクタンク・士業・研究機関・大学等の教育機関・個人ユーザーまでの全ての方に活用頂けるシステムです。
政策情報
トレンド解析レポート

政策リサーチは、政府・省庁関係情報をPC・タブレット画面で検索・閲覧できるサービスです
さらにWebニュースやSNSの話題性を解析し、トレンド解析レポートを提供します

政府・省庁の4000を超える会議体情報をあなたのパソコン画面で検索・閲覧
WebニュースやSNSで話題の主要ワードを分析評価・評判など、トレンドが分かる

活用の具体例

政府・省庁の政策情報から公募・補助金・予算情報まで網羅的に把握
国の成長戦略や重点分野の情報収集に必携のシステム

お申込みについて

Sプラン1
1人のユーザー様がご利用頂くプランです。複数の端末でご利用頂けます。
初期費用15,000円 月額30,000円(税別)
Sプラン5
5ライセンスのご購入プランとなります。
社内の部署単位、又は複数人の個人単でのご利用に適したプランです。
初期費用50,000円 月額100,000円(税別)
Sプラン10
10ライセンスのご購入プランとなります。
5ライセンスではID数が不足されるようなビッグユーザーに適したプランです。
初期費用75,000円 月額150,000円(税別)

お申込みの流れ

申込書請求
最下段の「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてください。
情報入力
入力フォーム画面に移りますので、必要情報を入力し、送信してください。
申込書ダウンロード
申込書URLが入ったメールが返信されますので、申込書をダウンロードしてください。
申込書送付
申込書にご記入・ご捺印の上、メールに添付または、ファックスでご返送ください。
パスワード通知
お申込書の受信後、すぐにご利用の設定を行います。概ね3営業日以内には設定が完了します。ログイン時のメールアドレスは、お申込書に記載されたメールアドレスとなります。
請求書発行
ご利用の設定完了後に、請求書を発行させて頂きます。
正式にお申込頂ける場合は、トライアル期間が終了するまでに、請求書に記載致します費用をお振込み頂けますようお願い申し上げます。
ご入金確認
ご入金が確認されましたら、本登録の設定をさせて頂きます。1年単位の自動契約となり、その後は自動更新となります。
トライアル開始!
お申込み後すぐにご利用可能です。
15日間のトライアル期間中にお申込み手続きをお進めください。
※トライアルの後半に契約についての最終ご確認のメールが届きますのでご対応ください
お支払いについて
※年払いをご希望の場合は、ご連絡をお願いします
お申込みはこちら
お申込みはこちらお問合せはこちら