トーショーでは、取引先の信用に変化がみられたとき、
その「できごと」を定性情報としてすばやくキャッチ!

日々、刻々と動く企業の信用情報を、他社にはないデータシステムで徹底管理。
会員様には、希少な信用情報で、価値ある「気づき」をお届けします。

利便性・効率性を追求した、
トーショー独自の
信用情報提供システム。
与信管理業務において、
なくてはならない存在です。

取引先の状況を、
どこまで把握できていますか?
与信判断のカギ定性情報とは

取引先の状況を、どこまで把握できていますか?与信判断のカギ定性情報とは 取引先の状況を、どこまで把握できていますか?与信判断のカギ定性情報とは
企業は、生き物です。 企業は、生き物です。
まさか! と思うような「できごと」が いつ起こるかわかりません。 まさか! と思うような「できごと」が いつ起こるかわかりません。

まさか! と思うような「できごと」が いつ起こるかわかりません。

「取引先が行政処分を受けた」「取引先の役員が急きょ辞任した」といったことは
企業の信用を低下させ、資金繰り難・支払い遅延・給与遅配
ともなれば企業の存続にもかかわります。
ですから、

取引先に起こっている変化を、
いち早くキャッチすることが大事です。

与信判断における
2つの情報

焦付き回避は、「情報が命」

定量情報(決算書など)

決算書などは、取引先の信用を知るベースとなりますが、「過去」の一時点や一定期間のデータであることをお忘れなく!数字自体、粉飾リスク有り。

重要

定性情報(信用不安情報など)

決算書が入手できない取引先の変化をタイムリーにキャッチ!客観的視点で価値ある情報を収集。万が一のとき、迅速な対応で焦付き回避。

確かな見極めが重要!定性情報の扱いは、経験・ノウハウのあるプロにおまかせ!

トーショーの信用情報
サービスが、
選ばれる理由。

倒産の引き金となる
“ヒト”・“モノ”・“カネ”
の動きを
タイムリーにキャッチ

定性的な信用情報から「気づき」を得ることで、的確なタイミングでの信用調査など取引先の与信判断プロセスでご活用頂けます。

独自の信用情報
収集力と
情報を有効活用する
システム。

取引先の日々の様子、業界内の噂なども収集。会員様だけに、効率的なシステムで、希少な信用情報をお届けしています。

定性情報を4つのバリエーションで。

定性情報を4つのバリエーションで。

月額65,000円から
ご提供。

与信判断に必須の信用情報を
多彩な配信形式
によって
会員様限定で毎日提供。(休日は除く)
データはCSV形式にも対応!

取引先の取引先まで管理 [リンクシステム]

LINK-s-SYSTEM

? 企業登録型情報提供サービス

? 登録企業の二次取引先に関する情報も配信

情報を「選択」し、効率的に収集
[アラカルト]

A LA carte

? 条件選択型情報提供サービス

? フレキシブルな情報選択が可能

スポット取引の情報収集に最適

時系列情報

? 企業検索型情報提供サービス

? 検索対象企業の過去発生情報が取得可能

地域・業種を絞らず情報収集 [トップシークレット]

Top Secret

? 厳選情報提供サービス

? 希少で重要度の高い信用情報を中心に配信

取引先の取引先まで管理 [リンクシステム]

LINK-s-SYSTEM LINK-s-SYSTEM

あらかじめ登録するだけで取引先の毎日の信用情報が受け取れる企業情報サービスです。また、従来の与信管理サービスでは対応できなかった「取引先の取引先」の経営状態までをカバー。取引先の倒産に備えた早期の動き出しを可能とする、日本で唯一の与信管理システムです。

情報を「選択」し、効率的に収集 [アラカルト]

A LA carte A LA carte

「情報の洪水の中で本当に必要な質の高い情報のみが欲しい。」そのような声にお応えしたのが「エリア」「業種」「情報の種類」を組み合わせ必要な与信情報だけを提供する、新しいタイプの情報提供サービス「A La carte」です。

スポット取引の情報収集に最適

時系列情報 時系列情報

取引先の評価をする時に欠かせないのが、どのような変遷をたどって現在の状態にあるのかを知ることです。時系列情報は、対象企業において過去発生していた情報の検索・閲覧が可能なサービスです。新規の取引先評価・定期的な格付けの見直し時に最適です。

地域・業種を絞らずに情報収集 [トップシークレット]

Top Secret Top Secret

選び抜かれた重要度の高い情報だけを毎日受け取ることができる企業情報サービスです。今一番注目したい企業リストとしての高い汎用性が魅力です。業種・地域を選ばず、幅広く情報収集したい場合に最適です。

オプションサービス

「定性情報」を危険度で判断[フェーズ]

Phase
  • 独自モデルにて算出された「危険度」を提供

  • 定性情報を「定量化」することで
    画一的な判断を実現

重要な判断には不可欠

企業信用調査
  • 半世紀にわたる信頼と実績の調査報告書

  • オーダーメイド型でわかりやすく、
    納品時のフォロー体制も充実

事例集

株式会社 A販売

好決算、売上は絶好調、利益も確保。三期連続増収大手調査会社の評点も良い。

好決算、売上は絶好調、利益も確保。
三期連続増収
大手調査会社の評点も良い。

売上高当期利益
2015年3月8,300,00065,000
2016年3月12,000,00090,000
2017年3月17,000,00021,000

※ 単位千円

好決算、売上は絶好調、利益も確保。三期連続増収大手調査会社の評点も良い。

好決算、売上は絶好調、利益も確保。
三期連続増収
大手調査会社の評点も良い。

実は 実は

「循環取引疑惑」「手形ジャンプ要請」など不穏な動きあり

株式会社 B商事

好決算毎期増収・増益調査会社からの評点も高い

好決算
毎期増収・増益
調査会社からの評点も高い

売上高当期利益
2014年9月1,780,00012,000
2016年3月2,010,00015,000
2016年9月2,500,00020,000

※ 単位千円

好決算毎期増収・増益調査会社からの評点も高い

好決算
毎期増収・増益
調査会社からの評点も高い

株式会社 B商事 株式会社 B商事

「支払遅延の噂」「粉飾疑惑」などの
不穏な動きあり

信用情報は、適切に蓄積・集約し、
検討・評価することが大事です。

情報は活用してこそ、
生きてくる!
お気軽にご相談ください。

資料請求・お問合せ

与信管理心得今ならもれなくプレゼント! 与信管理心得今ならもれなくプレゼント!

「与信業務について」危ない取引先からの回収の心得

リスクを回避するためには、取引先だけでなく、第三債務者についても知っておくことが必要。

「与信業務について」事故の原因

事故の原因の多くは「知らなかった」から。上司も部下も知っておくべき与信管理の基礎知識。

「審査組織とその活動」与信リスクとその内容

ビジネスに関する8つの与信リスクと必要な情報。

「審査部門と営業部門」審査部門からできる営業部門への協力

営業が仕事をしやすく、効率よく活動するため、審査部門ができる具体例。